睡眠は人生の基本。すのこベッド、略して「スノベ」。すのこベッドは湿度が高い日本列島の救世主です。このサイトでは木製の寝具について考えます。

すのべ生活

すのこベッドの分類

スプリングが仕込まれたすのこベッドの系譜をみよ

投稿日:

日本特有の家具であるすのこベッドは、「折り畳む」あるいは「巻く」などして小型化し片付けやすくする機能が付いています。

しかし、この「折り畳む」あるいは「巻く」という動作も、毎日のこととなると面倒なので、なんとかもっと簡単にならないものかと改善が続けられてきました。

木製のすのこベッド(すのこマットとも呼ばれる)で最初にこの問題を解決すべく登場したのはこの製品と思われます。

この業界ではパイオニアとして有名な中居木工さんの製品です。

巾108×奥行き205×高さ5.5cmのこのすのこマットは、本体の枠はラバーウッド、すのこ部分はヒノキ材で作られています。

厚み55mmでありながら、その内部にはスプリングが内蔵され、ワンタッチで折りたたみができる構造になっています。

実に画期的な製品です。

中居木工は同様の構造で、高さのある本格的な折りたたみ式木製ベッドの開発もてがけ、この分野でもパイオニアとしての実力を発揮しています。

中居木工のスプリング式折りたたみ構造をもったすのこベッド(マット)のライバルとして数年前に登場したのが、この製品、エアライズです。

後発なだけあって、洗練された商品に仕上がっています。中国製なので、価格も中居木工のものよりも低く設定されています。

厚みは40mmで、中居木工製品よりもうすく作られ、素材もオール桐材で、軽量化にも成功しています。

2015年末で、すのこベッド界でもっとも洗練された製品といっても過言ではありません。

AMAZONでも販売されています。

スノベ生活が選ぶ日本3大すのこベッド

No.1 日本人ならこれ。国産すのこベッド

日本製のすのこベッドです。形も二つ折りタイプで定番です。材料もすのこベッドの定番、桐材。安心しておすすめできる「すのこベッド」です。お好みで、桐ではなくヒノキを選ぶこともできます。メーカー直販体制をとっているのでコスパも最高です。

No.2 スプリング装備の楽ちんすのこベッド

機能的に洗練された折りたたみ式のすのこベッドです。
折りたたみ式のすのこベッドの弱点は、布団をのせて折りたたもうとすると力が要ること。その弱点を解決し、なおかつリーズナブルなお値段を実現したのがコレ。
スプリングが仕込まれたこのすのこベッドは、これまでの常識を打ち破った製品です。あっぱれです。脱帽です。

No.3 執念の総桐製折りたたみすのこベッド

桐職人が作り上げた執念の総桐すのこベッドです。一般的なすのこベッドの範疇を越え、本格的な折りたたみベッドに分類される製品です。価格的にもチープなすのこベッドの価格帯からは大きく外れている製品ではありますが、金ならある。簡単に、楽に折りたためて移動できる木製のベッドが欲しいと思うあなたには最適の製品です。

-すのこベッドの分類
-

Copyright© すのべ生活 , 2017 AllRights Reserved.