睡眠は人生の基本。すのこベッド、略して「スノベ」。すのこベッドは湿度が高い日本列島の救世主です。このサイトでは木製の寝具について考えます。

すのべ生活

国産すのこベッド

国産すのこベッドならこれ。桐とヒノキが選べます

投稿日:

当「すのべ生活」はさまざまなタイプのすのこベッドを日夜観察してまいりました。

開発されて数か月で消える製品もあれば、何年もベストセラーとして売れている製品もあります。

そのベストセラーの代表格の1つがこの国産すのこベッドです。

現在日本で販売されているすのこベッドのほとんどは、中華人民共和国で作られています。

すのこベッドの多くは、桐材で作られていますが、この桐材はほぼ100%が中国産だと考えてもよいでしょう。

中国で育った桐の木で桐の板をつくり、それを使ってすのこベッドを作ってコンテナに詰め込み、日本へ送る。

これがすのこベッドの王道です。

でも、ここで紹介するすのこベッドは違います。

材料になっている桐材はおそらく中国産ですが、その製造は国内、栃木県鹿沼市で行われている日本製のすのこベッドです。

高さは、約3.7センチで、材料は桐だけでなく、ヒノキ材を選ぶこともできます。

桐でもヒノキでも価格は同じですが、重量は違います。

桐製だと約7キロ、桧(ヒノキ)製だと約11キロになります。

ヒノキは樹木のなかでは軽い方ですが、桐材はものすごく軽い材料なので、違いがでます。

また、安心保証として、「購入後一年以内に上部すのこ板が割れてしまった場合、同すのこ板を 無料 でお送りします」ってことです。

中国産の桐材料は見た目をよくするために漂白処理されていることが多いのすが、このメーカーの材料は、すべて「無漂白」とのことなので、その点も評価できます。

スノベ生活が選ぶ日本3大すのこベッド

No.1 日本人ならこれ。国産すのこベッド

日本製のすのこベッドです。形も二つ折りタイプで定番です。材料もすのこベッドの定番、桐材。安心しておすすめできる「すのこベッド」です。お好みで、桐ではなくヒノキを選ぶこともできます。メーカー直販体制をとっているのでコスパも最高です。

No.2 スプリング装備の楽ちんすのこベッド

機能的に洗練された折りたたみ式のすのこベッドです。
折りたたみ式のすのこベッドの弱点は、布団をのせて折りたたもうとすると力が要ること。その弱点を解決し、なおかつリーズナブルなお値段を実現したのがコレ。
スプリングが仕込まれたこのすのこベッドは、これまでの常識を打ち破った製品です。あっぱれです。脱帽です。

No.3 執念の総桐製折りたたみすのこベッド

桐職人が作り上げた執念の総桐すのこベッドです。一般的なすのこベッドの範疇を越え、本格的な折りたたみベッドに分類される製品です。価格的にもチープなすのこベッドの価格帯からは大きく外れている製品ではありますが、金ならある。簡単に、楽に折りたためて移動できる木製のベッドが欲しいと思うあなたには最適の製品です。

-国産すのこベッド
-, , ,

Copyright© すのべ生活 , 2017 AllRights Reserved.