睡眠は人生の基本。すのこベッド、略して「スノベ」。すのこベッドは湿度が高い日本列島の救世主です。このサイトでは木製の寝具について考えます。

すのべ生活

ミニマリスト 桐製すのこベッド

ミニマリストの寝具には「すのこベッド」が最強・最適

投稿日:2015年7月8日 更新日:

自称ミニマリストの友人の部屋を訪ねました。

ちゃぶ台が1つ置いてありましたが、ホントに何にもない部屋でした。

「寝るときはどーしてるの」と尋ねると。

「これ」

って言って押入れから取り出してきたのは、うすい布団と厚さ5cmほどの「すのこベッド」でした。

ミニマリストの彼が言うには、使っていたベッドは処分して、最初は毎晩寝袋で寝ていたんだけど、さすがに身体が硬直する。

んで、薄い布団を買ったのだけれども、フローリングに布団を敷くと、床が結露することに気付いた。

このままいくと、カビが生えるのは時間の問題だし、疲れ切った夜中に、じめっとしている布団にもぐりこむのはさすがにつらい。

んで、導入したのが、シンプルな桐製の「すのこベッド」。

布団干しもできるし、使わないときは畳んでしまえる。

モノを持たないミニマリストだけど、「すのこベッド」は必需品だと彼は語ったのでした。

んで、この桐製の「すのこベッド」と親和性の高いものを彼が使っていたでのす。

それがこれ。

桐の木でできた木製まくらです。

ミニマリストといえども枕は必要だとのことでした。

こりゃちょっと痛いだろと思いましたが、じっさい使ってみるとわりといい感じでした。

スノベ生活が選ぶ日本3大すのこベッド

No.1 日本人ならこれ。国産すのこベッド

日本製のすのこベッドです。形も二つ折りタイプで定番です。材料もすのこベッドの定番、桐材。安心しておすすめできる「すのこベッド」です。お好みで、桐ではなくヒノキを選ぶこともできます。メーカー直販体制をとっているのでコスパも最高です。

No.2 スプリング装備の楽ちんすのこベッド

機能的に洗練された折りたたみ式のすのこベッドです。
折りたたみ式のすのこベッドの弱点は、布団をのせて折りたたもうとすると力が要ること。その弱点を解決し、なおかつリーズナブルなお値段を実現したのがコレ。
スプリングが仕込まれたこのすのこベッドは、これまでの常識を打ち破った製品です。あっぱれです。脱帽です。

No.3 執念の総桐製折りたたみすのこベッド

桐職人が作り上げた執念の総桐すのこベッドです。一般的なすのこベッドの範疇を越え、本格的な折りたたみベッドに分類される製品です。価格的にもチープなすのこベッドの価格帯からは大きく外れている製品ではありますが、金ならある。簡単に、楽に折りたためて移動できる木製のベッドが欲しいと思うあなたには最適の製品です。

-ミニマリスト, 桐製すのこベッド
-, ,

Copyright© すのべ生活 , 2017 AllRights Reserved.